ベッセルホテル開発は、「ベッセルイン滋賀守山駅前」を8月1日に開業した。ベッセルホテル開発としては19施設目、「ベッセルイン」ブランドは8施設目のホテルとなる。滋賀県への出店は初めて。

守山駅前近江鉄道ビル「cocotto MORIYAMA」の4階から8階部分に位置する。ベッセルインのテーマ「くつろぎの清潔空間をリーズナブルに」を踏まえ、客室には守山市の特徴を活かした「ホタル」や「近江妙連」などのモチーフをふんだんに取り入れた。ビジネスやレジャーの利用に対応し、12歳以下の添い寝は無料。

客室はシングル43室、デラックスシングル・ダブル31室、スーペリアシングル・ダブル31室、ツインルーム12室、エグゼクティブダブル2室、ユニバーサルルーム1室の全120室を設けている。全室に加湿機能空気清浄機を設けたほか、ベッドはシモンズ製またはサータ製ポケットコイルマットレスを採用した。全館で無料Wi-Fiが利用できる。ウェルカムドリンクを提供するほか、女性にはレディースアメニティをプレゼントする。直接予約1泊で1ポイント、10ポイントで次回の宿泊が無料となるポイントカードも配布している。

アクセスは、JR守山駅西口から徒歩1分、名神高速道路栗東インターチェンジ(IC)より車で約12分。JR京都駅へは新快速で約24分。