道端に咲いていた花を押し花にしてコレクションしていたのは、子どもの頃の良い思い出。幼いながらに自分が美しいと思ったものを集めることは、えも言われぬ満足感で胸がいっぱいでした。

自己満足の域を超えるWoodluckerの標本は、なんと紙とハサミを使って、一から羽根や植物を作り出しているのです。シンプルな素材からできたとは思えないほどの緻密さに圧倒されてしまいました。

ヴィンテージ感が漂う紙質

触れたら羽根や植物の「やわらかさ」まで、手に伝わってきそう。

とても紙からできたとは思えない質感まで表現された作品。見ているだけで満足した気持ちになってしまいました。

Licensed material used with permission by Woodlucker