プログラミングセミナー

写真拡大 (全4枚)

 IT関連専門メディアのインプレスは、9月13日に「子どもにプログラミングを教えるには〜著者が語る!プログラミング教育を成功させるコツ〜」を開催。プログラミング教育に関心がある人を対象とした無料セミナーだ。

 「子どもにプログラミングを教えるには」は、プログラミング教育の最新トピックと課題、実践ノウハウを学べるセミナー。プログラミング教育の意義や最新動向を知りたい、プログラミングを子どもに教える必要がある、などプログラミング教育に関心がある人を対象としている。

 講師は、日本初の子ども向けプログラミング教室「TENTO」の現役講師である竹林暁氏。竹林氏は東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻にて認知言語学を学ぶ。著書には「できるキッズ子どもと学ぶScratchプログラミング入門」がある。

 竹林氏は、6月に全米最大の教育テクノロジーカンファレンス「ISTE 2017」を視察。セミナーではアメリカの教育現場に関する基調講演やセッション、プロジェクトの事例などの取組みを紹介する。日本でのプログラミング教育の現状を踏まえながら、海外の事例を紹介し、日本でどのようにプログラミング教育を進めるべきかを解説。日本のプログラミング教室での子どもたちについて、具体的な事例で紹介する。

 セミナー終了後には、プログラミング教室で子どもたちは何を学び、どのように取り組んでいるのか、プログラミング教育の現状と課題が把握できる。また、子どもにプログラミングを教えるときのポイントや注意点を理解することもできるという。

 セミナーは無料だが、事前にWebサイトからの参加登録が必要となる。また、セミナーでは質疑応答の時間も設けられている。

◆「子どもにプログラミングを学ばせるには」〜著者が語る!プログラミング教育を成功させるコツ〜

日時:2017年9月13日(水)19:00〜21:00

会場:インプレスグループセミナールーム(千代田区神田神保町1-105神保町三井ビルディング23階)

対象:プログラミング教育に関心がある人

定員:60名(申込み先着順)

参加費:無料

申込方法:Webサイトから事前に参加登録する 《リセマム 神山千寿子》