今すぐ始めたい読書習慣。知識を得るだけじゃない「読書」効果

写真拡大 (全5枚)

スマホが普及し始めてから本を読む人がどんどん減ってきていますよね。「読書」の習慣は、体にメリットだらけなんですよ!読書には一体どんな効果があるのでしょうか。知れば知るほど読みたくなる?!今日から読書を始めませんか?

本を読むことのメリット

言葉を覚えたり文章力を身につけるのに最適なのが「読書」です。
文章を書くよりも読んだ方が効率的に文章力を身につけることができます。

使える言語を増やすことで、相手に伝える力も身につきますよ!

コミュニケーションに繋がる

語彙力が身につくことで、自然とコミュニケーション能力がアップします。
さらに、本を読んで知識を増やすことで会話を広げることができます。

本には、自分では思いつかないような言い回しや独特な表現方法が多いので、読む人を引き付けますよね!

仕事での一番の悩みの種は、やはり「人間関係」ではないでしょうか?!
どんなに給料が良くても、人間関係が悪いとモチベーションが下がる原因にも…。

しかし、読書で会話力を身につけることで、人間関係を円滑にしてくれます。
会話を振られたときに、「知っているか」「知っていないか」では違いますよね?!

一見仕事には関係ないような本でも、会話に活かすことができるかもしれませんよ!

本は、ストレスを解消してくれる

本には、ストレスを軽減してくれる効果があります。

本を読み始めて、おおよそ5分で心拍数が落ち着き、緊張状態をほぐしてくれます。
音楽を効いたり散歩をしたり、ストレスを解消する方法は他にもありますが、読書にはそれに負けないくらいのリラックス効果が期待できるんですよ!

心身ともにリラックスをすることで、眠りへと誘ってくれます。
不眠症で眠れないときには、ぜひ本を読んでみましょう。

想像力が豊かになる

本を通して色んな経験をすることで想像力を豊かにすることができます。
想像力を豊かにすることで、アイデアに活かすことができますよ!
今までは共感できなかった人の話も、共感できるようになるかもしれませんね!

何かに悩んだ時やつまづいたときには、「読書」に頼ってみませんか?
今までに行ったことがない場所や体験したことがないような経験を、読書を通して体験してみてください。

 

関連記事

朝は脳を活性化させる!朝活で快活&有意義な毎日を過ごそう

日頃の生活に「目的と目標」をもって、より日常を充実させよう