新山詩織

 シンガーソングライターの新山詩織(21)が9月6日に、新曲「さよなら私の恋心」をリリースする。その同曲が23日から、レコチョク先行でデジタル配信されることが決定した。

 今作はサウンドプロデュース・楽曲提供でCharaが参加。当初、新作の制作に向かうにあたり、本人とスタッフ間で打ち合わせをしたところ、新山自身もYouTubeでカバー動画をアップするなど、同じ女性アーティストとして尊敬しているCharaの名前が挙がり、プロデュースしてもらえないかスタッフを介してラブコールを送ったことから実現した意欲作だ。

 同時にミュージックビデオは、映画監督・脚本家の岩井俊二氏が映像制作をおこなったことでも既に話題になっている今作は、映画『スワロウテイル』(監督:岩井俊二)を見て、Charaと岩井に初めて触れたという新山本人にとっても、夢の様なコラボレーションで制作がおこなわれた作品。

 また映画『スワロウテイル』の公開された年(1996年)は新山詩織が生まれた年であるのも運命性もあるという。

 今回、新曲「さよなら私の恋心」が23日からレコチョク先行でデジタル配信されることも決定した。既にメディア各所で、楽曲情報やミュージックビデオが公開されて話題の今作を、いち早く届ける為に、急遽デジタル先行配信を決定。

 また9月2日に東京公演のみだが、EX THEATER ROPPONGIで新山詩織PREMIUM弾き語りライブ『しおりごと〜ひとり唄〜』の開催も決定していることからも、その前に新曲を何かしらの形で届けたいという思いもあってのことだという。