暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

月曜は、【家具・インテリア】編!

今回は、赤ちゃんと添い寝ができる「ベビーベッド」をご紹介します。

■キャスター&収納付きで、“赤ちゃんから4歳まで”使える「ベビーベッド」


赤ちゃんを添い寝で寝かしつけたいけど、ベビーベッドではできないですよね。

2015年に発売された「そいねーる」は、大人のベッドにつけて赤ちゃんと添い寝をすることができるベビーベッドです。

そして、今回その新型として、キャスターがついて寝室から移動することができる「そいねーる+ムーブ」

さらに延長パーツをつけることで4歳頃まで長く使うことができる「そいねーる+ロング」が発売されました。

■赤ちゃんが寝る床板の高さを15段階まで調整できる!

「移動して寝室以外でも使いたい」「高めのベッドでも使えるものが欲しい」「もっと長い期間使いたい」などの意見から、寝室の空間を配慮した横幅のコンパクトさはそのままに、赤ちゃんが寝る床板の高さを従来の9段階調整から15段階調整になりました。

また日中もそのまま移動して使うことができるようキャスターがつけられ、ベッドの下にはオムツやお尻ふきなどのベビーグッズも置いておける収納スペースもできました。

せっかくベビーベッドを買っても、長く使えないというのはもったいないですよね。

なので、大きくなったら、延長パーツをつけると、内寸長さ130cmまで伸ばすことができるので、キッズが使えるベッドとして4歳頃まで使えます。

これからベビーベッドを買おうとしている方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

【そいねーる】
■そいねーる+ムーブ ベビーベッド 価格/24,840円(税込)
■そいねーる+ロング ベビーベッド 価格/31,320円(税込)
■販売場所  大和屋公式オンラインショップ

【参考】

※ 赤ちゃんと添い寝ができるベビーベッド「そいねーる」 移動可能&4歳まで使えるロングユースになって新発売!