画像提供:げんさんの休日(@Gen3Act03)さん

写真拡大 (全4枚)

裾の広がった山のような形に羽を広げてくつろぐフクロウが、可愛くて面白いとTwitterで話題になっている。

暑すぎないポカポカした日には、日向ぼっこを楽しむベンガルワシミミズクのガルーくん。この日も、止まり木から降りてきて陽当たりの良い場所を探し、座ってくつろぎ始めた。ところが、いつも大きく広げる羽をこの日は中途半端にしか広げなかったため、ガルーくんの体は山のような、とろけたかのようなフォルムに。ガルーくんは、この不思議な体勢のまま、まばたきをしたり首を回転させて後ろを向くなどして、日向ぼっこを満喫した。

ガルーくんの不思議なフォルムに、Twitterでは驚きの声や、「どこかの神様ですか?」「メンダコみたいw」「ドラクエのバブルスライム」「雛人形みたい」「富士山ならぬ、我留山」と色々なものに例えたコメントが多数寄せられている。

生後3週間で迎えられ、飼い主の愛情をいっぱいに受けて育ったガルーくん。これまでも、警戒心を微塵も感じさせない油断しきった表情で身を委ね、気持ち良さそうに撫でられる姿が話題になっている。

<いつもの日向ぼっこ>

<ロングバージョン>

<撫でられてとろけてしまうガルーくん>