就活スタイル編集部

写真拡大

就活中、面接などで常に気を配る「身だしなみ」。なかでも特に印象を決定づけてしまうのが髪型です。どんなに真剣な気持ちで就活に臨んでいても、髪がボサボサだったり派手な色合いだったりすると、見た目からその真剣な気持ちが伝わらず、損をしてしまうことも……。そこで今回は、就活経験者の社会人のみなさんに「就活中の髪型で気をつけたポイント」について聞いてみました。

■あなたが就活中、髪型で一番気をつけたのはどういうところですか?

長所・短所診断! 就活の自己PRに使えるアドバイスつき

●清潔感

・清潔感を出したかったので、きれいに整えた(女性/22歳/その他)
・清潔感があること。第一印象は大事だと思うから(男性/33歳/金融・証券)
・清潔感のある髪型。内面で目立ちたいと思ったから(男性/32歳/団体・公益法人・官公庁)
・清潔感があるように、くしでしっかりといてピンで止めた。結べる長さではなかったので、ピンを使用した(女性/31歳/その他)

●シンプルにまとめる

・シンプルにまとめること。すっきり感を出したいから(女性/28歳/その他)
・シンプルな髪型にして、前髪で目が隠れないようにした。顔が見えるほうがハツラツとして見えると思ったから(女性/27歳/自動車関連)
・髪の毛をシンプルに後ろでまとめた。耳を出したほうが爽やかで活発そうな印象を与えられると思ったから(女性/25歳/その他)
・まとめ髪用のスプレーできちっとした感じにした。きちっと感を大切にしたかったから(女性/33歳/マスコミ・広告)

●短くする

・短髪でさわやかに。好印象を持たれたかったから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・短髪にした。清潔感や爽やかさを大事にしたいと思ったから(男性/27歳/運輸・倉庫)
・短めにして清潔感をだす。時間がなくても整うから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・前髪を眉より上にした。前髪が長いと清潔感がないから(女性/22歳/電機)

●髪の色

・髪を黒くした。黒の方が印象がよいから(男性/33歳/機械・精密機器)
・黒髪〜ブラウン系で、暗いながらも明るめにした(男性/30歳/医療・福祉)
・あまり明るい色にならないように。明るい色だとあまり印象がよくないから(女性/28歳/その他)
・就活前までは茶色にしていたが、真面目にみえるように髪の色を暗くした(男性/27歳/印刷・紙パルプ)

●髪の跳ね具合

・寝ぐせがつかないこと。朝も早いので、寝ぐせがつきやすい髪型は避けた(女性/23歳/自動車関連)
・跳ね具合。だらしないと思われたくなかったから(男性/24歳/団体・公益法人・官公庁)
・外に跳ねすぎないようにする。跳ねていると飾りすぎてるから(男性/24歳/通信)
・無造作ヘアーにならないように。耳をだした髪型のほうがすっきりとさわやかな好印象を与えられると思ったから(男性/35歳/機械・精密機器)

●その他

・前髪を長くしない。さわやかに見せる(女性/29歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・くせっ毛をなおすこと。なかなか髪がまとまりにくいから(男性/34歳/運輸・倉庫)
・後れ毛などの短い髪が、ボサボサに広がらないようにすること。切れ毛なども多く、変なところから飛び出たりしていたので(女性/22歳/情報・IT)

その他、「目立ちすぎないように」「無難で悪印象をもたれないようにした」などの意見も。

いかがでしたか? 男性はほとんどが「短く、清潔感を大事にする」ことに気を配り、女性は「短くするか、長い場合はシンプルにまとめて清潔感を出す」ことに気をつけた人が多かったよう。さらに髪色は暗めにするとカンペキ……といったところでしょうか。業界によって多少の違いはあると思いますが、基本的には髪型には個性をあまり出さず、清潔感第一で臨むのが得策のようですね。

文●オチアイユキ

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年6月
調査人数:社会人男女298人(男性87人、女性211人)