スペイン・カタルーニャ警察が公開したユネス・アブーヤアクーブ容疑者の顔写真(2017年8月18日公開)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】スぺイン東部カタルーニャ(Catalonia)自治州バルセロナ(Barcelona)のランブラス(Las Ramblas)通りにワゴン車が突っ込み、歩行者らをはねた事件で、スペイン警察は21日、ワゴン車の運転手の身元を特定したと発表した。また同州内相は、容疑者は警察が行方を追っていたユネス・アブーヤアクーブ(Younes Abouyaaqoub)であると明らかにした。

 カタルーニャ自治州の警察当局はツイッター(Twitter)で、容疑者を特定したと発表したものの、容疑者の名前については明らかにしなかった。だが一方で、州内相は地元ラジオ局に対し、「何もかもがワゴン車の運転手はユネス・アブーヤアクーブであることを示唆している」と述べた。

 モロッコ系であるアブーヤアクーブ容疑者は現在も逃走中。警察は20日、スペイン国内に依然いるかどうかわかっていないと述べている。
【翻訳編集】AFPBB News