パナソニックは、庫内容量のアップと凹凸を抑えた上下かごの搭載で、食器や調理器具を入れやすく、使いやすくなった「卓上型食器洗い乾燥機 NP-TH1」を11月1日に発売します。実売価格は9万円前後(税抜)。カラーはホワイト、ブラウン、ベージュの3色展開です。

 

容量アップ&凹凸を抑えたかごで高さのある食器も入れやすい

↑左からホワイト、ブラウン、ベージュ 【SPEC】●サイズ/質量:W550×H598×D344弌震19kg●庫内容量:約50L●消費電力:最大 1165W(50Hz)/1185W(60Hz)●標準容量:食器点数40点/5人分●使用水量:約11L(標準コース)

 

今回発売される「卓上型食器洗い乾燥機 NP-TH1」は、設置スペースは変えずに、本体の開口部を約2儿發拡張。庫内容量を従来機(2016年発売NP-TR9・庫内容量43L)から約16%アップし、約50Lとしました。さらに、凹凸を抑えた新仕様の上下かごを採用し、高さや深さのある食器や鍋などの調理器具も入れやすくなりました。

↑食器を入れる前の庫内(左)と入れたあとの庫内(右)

 

↑従来機NP-TR9に比べて鍋やどんぶり、マグカップや大皿もスムーズにセットできるようになりました

 

また、残さいフィルターも大幅に形状を見直し、ごはん粒などの残さいを庫外へ排出することが可能に。フィルター穴から残さいが抜け、排水と一緒に庫外へ排出することができるので、毎回必要だったフィルターの手入れが週1回程度に削減しました。加えて、これまで庫内に露出していたヒーター部を本体に内蔵し、庫内の手入れもしやすくなっています。

 

食器洗い機があるだけでもさらにラクなのに、さらに食器や調理器具などが入れやすくなり、毎回のお手入れの手間も減るのはうれしい限りですね。ユーザーがとことんラクできる食器洗い機、確かに安くはない買い物ですが、「時間を買う」と思って、思い切って導入してみてはいかがでしょうか。