2017年5月、ロンドンのパットニー・ブリッジ駅付近の高架橋で、信じられない出来事が発生。

高架橋を走っていたバスの防犯カメラに、その瞬間がとらえられていました。

ランニング中の男性が、通りすがりの女性に…

バスの後方でランニングしている、1人の男性。事件は、向かい側から歩いてきた女性の横を通り過ぎた瞬間に発生しました。

女性が目の前から歩いてくるというのに、ランニング中の男性は避けるそぶりを見せません。

そして、女性の横を通り過ぎる瞬間…。

運転手はバスを一時停車し、乗客たちが女性を保護。後方を走っていたバスがとっさに避けたため、幸い女性に大きなケガはありませんでした。

この後、ロンドン警察署は防犯カメラの映像を公開し、55歳の男性を逮捕することに成功しました。

どう見ても殺人未遂だ。あり得ない!なんてヤツだ!ただ歩いていただけの女性に暴力をふるうなんて、信じられない。不幸中の幸いか、女性にケガがなくて本当にホッとしたよ。

防犯カメラの映像に対し、YouTubeのコメント欄では怒りの声が上がっています。

動画を見るに、男性は女性を故意に突き飛ばしているように見えます。ただ道を歩いているだけで命の危険にさらされるだなんて、女性は予想だにしなかったことでしょう。

男性には、自らの行動がいかに危険な行為だったかを真摯に受け止め、しっかりと反省してほしいものです。

[文・構成/grape編集部]