画像提供:マイナビニュース

写真拡大

LCCのチェジュ航空(本拠地: 韓国)は8月21日、松山=仁川線を11月2日に新規就航することを発表した。週3回(火・木・日曜日)運航を予定している。

チェジュ航空は現在、韓国の仁川・金浦・釜山(金海)空港から日本の東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・沖縄と6都市に11の定期路線を運航。今回の松山線は、日本での定期路線7番目の都市・12番目の日韓定期路線となる。同社は2015年度、日本路線に133万7,000席を供給し、2016年年度には仁川・金浦・釜山を起点に日本6都市・11路線へ196万6,000席を供給。47%の供給増加率となっている。