金命洙氏=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、大法院長(最高裁長官)候補に金命洙(キム・ミョンス)春川地裁所長(57)を指名した。

 金氏は釜山生まれで、ソウル大法学部を卒業。大法院の裁判研究官やソウル高裁の部長判事などを歴任した。

 大法院長就任には国会の人事聴聞会と任命同意手続きを経なければならない。

 金氏は法曹界で代表的な革新系とされ、今後司法府の大きな改革が予想される。