松山城(チェジュ航空提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の格安航空会社(LCC)、チェジュ航空は21日、仁川と松山を結ぶ路線を11月2日に新規就航させると発表した。

 チェジュ航空は現在、仁川、金浦、釜山と東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、沖縄の6都市を結ぶ11の日本定期路線を運航している。仁川―松山線が就航すれば日本路線は12路線になり、松山は七つ目の都市となる。