突然ですが、恐竜たちが暮らすテーマパークの運営責任者になりたいですか? 「絶対に嫌だ!」「悪い予感しかしない!」という人は、きっと『ジュラシック・パーク』や『ジュラシック・ワールド』を鑑賞したことがあるハズ。

しかし、ゲームの世界ならどうでしょう。イギリスのゲームスタジオFrontier Developmentsが、『ジュラシック・ワールド』を建設・運営できるシミュレーションゲーム『Jurassic World Evolution』を発表しました。

公開されたトレーラーを見ると、プレイヤーはバイオテクノロジーを用いて恐竜を現代によみがえらせ、テーマパークを運営するのがミッションの模様。

もちろん一筋縄ではいかないのが『ジュラシック・ワールド』。T-レックスが暴れ出し、スタッフや他の恐竜を襲い始めるシーンも。

カーソル操作で草木をあっという間に刈り取って更地にし、ヘリポートらしき建物を建設する様子から、『シムシティ』の『ジュラシック・ワールド』版と考えると分かりやすいでしょう。なお、Frontier Developmentsは、遊園地を運営するシミュレーションゲーム『Planet Coaster』などを開発した実績があります。

安心安全をモットーにするか、スリリングなテーマパークにするか、全てはアナタ次第です。

『Jurassic World Evolution』は、PC、『PlayStation 4』、『Xbox One』向けに海外で2018年夏にリリース予定。

Jurassic World Evolution Announcement Trailer(YouTube)
https://youtu.be/NWagBjDMwTU

※画像は『YouTube』より引用

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』