▽清水エスパルスが21日、元北朝鮮代表FW鄭大世のケガの状態を発表した。

▽クラブ発表によると、鄭大世は4日のトレーニング中に負傷。16日に静岡県内の病院で改めて検査を受けたところ、左ヒラメ筋肉離れで全治4週間を要する見込みと診断されたという。

▽鄭大世は、今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグ17試合に出場して8得点をマーク。第20節のサガン鳥栖戦から負傷欠場が続いている。