J1 第23節のベストイレブン

写真拡大

 フットボールチャンネル編集部では、8月19日から20日にかけて行われた明治安田生命J1リーグ第23節のベストイレブンを選出した。

 ヴァンフォーレ甲府戦で今季ホーム初勝利を挙げたサンフレッチェ広島からは、レギュラーポジションを掴んで以降初完封のGK中林洋次と、危なげない守備で無失点に貢献したDF水本裕貴をベストイレブンに選出した。

 清水エスパルスを2-0で退けた鹿島アントラーズからは、再三のボール奪取で中盤を引き締めたMF三竿健斗をベストイレブンに、的確な采配でチームを完勝に導いた大岩剛監督を今節の最優秀監督としている。

 また、今節はストライカーの活躍が目立った。FC東京戦で2ゴールを挙げて得点ランキング単独トップに返り咲いた浦和レッズのFW興梠慎三や、来日初ゴールを含む2得点でついに本領を発揮したサガン鳥栖のFWビクトル・イバルボ、技ありゴールで絶好調ぶりをアピールしたセレッソ大阪のFW杉本健勇をベストイレブンに選出している。惜しくも選外となったが、日本代表復帰を目指す鹿島アントラーズのFW金崎夢生も1ゴール1アシストで視察に訪れたヴァイッド・ハリルホジッチ監督に猛アピールした。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第23節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
中林洋次(広島)

▽DF
奈良竜樹(川崎F)
マウリシオ(浦和)
水本裕貴(広島)

▽MF
大谷秀和(柏)
三竿健斗(鹿島)
中村俊輔(磐田)
大島僚太(川崎F)

▽FW
イバルボ(鳥栖)
杉本健勇(C大阪)
興梠慎三(浦和)

▽最優秀監督
大岩剛(鹿島)

 明治安田生命J1リーグ第23節全試合の結果は以下のとおり。

鹿島 2-0 清水
磐田 1-1 C大阪
浦和 2-1 FC東京
川崎F 2-1 札幌
新潟 1-2 仙台
G大阪 0-1 柏
広島 1-0 甲府
鳥栖 3-0 大宮
神戸 0-0 横浜FM

text by 編集部