「さぁ、恋をきがえましょう」

写真拡大

 インターネットテレビ局「アベマティーヴィー(AbemaTV)」が、プロ仕様のミシンやテキスタイルプリンター、3Dプリンターなど最新の機械がそろうファッションFAB施設「アンドメイド(andMade)」を舞台にした恋愛リアリティショー「さぁ、恋をきがえましょう」を「AbemaSPECIALチャンネル」内で1カ月限定で放送する。初回は9月2日22時30分より放送予定。
 「さぁ、恋をきがえましょう」には、モデルでタレントのこんどうようぢをはじめ、俳優の岡田地平、モデルの颯、湯木優希、得あゆ、保永奈緒、眞木美咲パメラ、ショップ店員の中島未夢が出演。FAB施設「アンドメイド」に集う男女8人が"洋服づくり"という1つの共同作業を通して変化していくリアルな人間関係や感情、恋愛模様を伝えていく。また、8人の恋愛模様を視聴者目線で追っていくスタジオキャストとして、モデルでタレントの近藤千尋やお笑い芸人の吉住らが登場する。
 舞台となる「アンドメイド」は今年4月、北参道にオープン。手掛けたのは古舘伊知郎らが所属する芸能事務所「古舘プロジェクト」で、事務所が持つリレーションやプロデュース経験を生かし、他のFAB施設とは異なる独自のアプローチで服作りを提案している。4月の施設オープン時、古舘プロジェクトの事業開発部MMB事業本部エグゼクティブプロデューサーを務める荒木浩二は「テレビ的にファッションは数字が取れないという定説があるが、それを打ち破りたい。服って作れるんだ、ということを改めて発信して、ミシンを踏むことがかっこいい、と思われるようになれば」と語っていた。
 「さぁ、恋をきがえましょう」は、9月2日から毎週土曜日、全5回にわたり放送予定。初回から第3回は22時30分から23時までの30分、第4回と第5回は22時から23時までの1時間拡大スペシャルで放送される。