ラーメンは身体によくないから、そんなに頻繁に食べてはいけない。肉ばかり食べてないで、野菜もちゃんと食べなさい。ファストフードじゃ栄養のバランスが崩れてしまう。

※写真はイメージ

食に関する、さまざまな情報があふれる現代。

栄養のバランスを考えた食事は、多くの人が気にしている国民の関心事といっても過言ではありません。

しかし、栄養に気を付けるあまり、食べるものが制限されてしまい、食事が楽しくないという人もいます。中には「食べることが苦痛になった」という人まで…。

そんな食を少し難しく考えすぎてしまった人たちから絶賛されているツイートがあります。

投稿した、鍵無マガイト(@mamelong_ss)さんは、この言葉を高校時代に、家庭科の授業で先生から教えられました。

食事は毎日続くもの。

だから3日から1週間ぐらいで帳尻を合わせれば、それで十分!

毎日、栄養のバランスがとれた食事なんて無理だよ。

とても現実的な考え方!

もちろん、毎日の食事の栄養バランスが完璧であれば、いうことはありません。しかし、実際にはさまざまな理由で、毎日バランスのいい食事がとれるとは限りません。

※写真はイメージ

焼肉が食べたい!!!

そんな日もあるでしょう。

先生は、そういう欲求には素直に従い、翌日に「野菜を多く食べて帳尻を合わせればいい」と語ったのです。

この先生のアドバイスに、感謝や絶賛の声が寄せられます。

働きながら子育てをしていると、毎日栄養のバランスがとれた食事なんて無理。私も1週間単位で考えています。理想ではなく、現実をしっかり見た考えかたができる素晴らしい先生ですね。私も、こんな先生に習いたかった。食を難しく考えすぎて、ご飯が食べられなくなった経験があります。これぐらい気楽に考えていればよかったと、いまは分かります。

食に関する考えかたは、人それぞれ。「毎日、完璧な栄養バランスの食事をとることが楽しくて仕方がない」という人は、それを続ければいいだけです。

しかし、もしも「栄養のバランスを気にしすぎて疲れたな」と感じている人がいたら、この先生の言葉を参考にしてはいかがでしょうか。

気持ちがラクになって、食事を作ったり、とったりすることが楽しくなるかもしれませんよ。

[文・構成/grape編集部]