パク・ボゴム(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全3枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優、パク・ボゴムがインスタントコーヒーブランド「ネスカフェ」の広告モデルに抜擢されたと、PR会社が21日明らかにした。

 販売元のロッテネスレコリアは「老若男女を問わず好感度の高いパク・ボゴムを『ネスカフェクレマ』の新規モデルに起用し、TV広告を9月から放映する」と伝えた。

 今月17日には、アウトドアブランドのEIDERがパク・ボゴムを広告モデルに抜てきしたと発表している。

 パク・ボゴムは昨年放送されたKBSのドラマ「雲が描いた月明かり」で皇太子役を演じ、10代から70代までの幅広い層から支持された。ドラマ終了以降は、次回作を検討しながら学業に集中している。