(お台場海上芸術花火祭2017 実行委員会)

写真拡大

 この秋、10月21日(土)お台場海浜公園で、「お台場海上芸術花火祭 2017 ~秋のハロウィンビーチフェスティバル~」が開催される。

 フェスティバルのテーマは「他では体験できない一夜」となっており、会場では緻密なコンピューター制御による花火と音楽をコラボレーションさせた「ミュージック花火」、ハロウィン仮装パレードタイム、大道芸人らによるパフォーマンス、秋の味覚を堪能できるフードエリアなど、誰もがトータルで楽しめる総合エンターテーメント空間が展開される。

 その中でも「ミュージック花火」は、緻密なコンピューター制御による「本物の」音楽連動花火となっており、10,000発以上打ち上げられる花火の迫力と、バックにはレインボーブリッジというロケーションも相まって、まさに「他では体験できない」ものとなりそう。

 パレードではゲスト(後日詳細発表)が招かれ、参加者と一緒に会場内を練り歩く、ビーチウォーキングが行なわれる。またその傍では大道芸人、ストリートパフォーマーたちが、その場で簡単な芸を披露してくれるなど、サプライズな演出も見物。また一定時間ごとに、芸人、パフォーマーたちのショータイムも設けられており、じっくり見たい人も楽しめる。

 また会場内は、かぼちゃのオブジェやランタン等、全体的にハロウィン風の装飾を施されており、インスタ栄えする撮影スポットも沢山もうけられるようだ。

 チケットは18日(金)よりチケットぴあにて販売されている。

(編集・柳あきら)