カサビアン、ジャーヴィス、アシュクロフトら、高層住宅火災支援サッカーに出場

写真拡大

6月にロンドンの高層住宅グレンフェル・タワーで発生した火災の被害者を支援するため、来月、ロンドンにあるスタジアム、ロフタス・ロードで元サッカー選手やミュージシャン、俳優、コメディアンらによるサッカーの慈善試合<GAME4GRENFELL>が開かれることになった。

◆<GAME4GRENFELL>画像

ミュージシャンではパルプのジャーヴィス・コッカー、ザ・ヴァーヴのリチャード・アシュクロフト、カサビアンのセルジオ・ピッツォーノ、ジェイムス・ベイ、オリー・マーズ、タイニー・テンパー、マムフォード&サンズのマーカス・マムフォード、ラッパーのWretch 32らが参加。

レス・ファーディナンド、デビッド・シーマン、トレヴァー・シンクレア、アラン・シアラー、ポール・マーソンら元イングランド代表チームのメンバーとともに、チーム・ファーディナンドとチーム・シアラーに分かれ、熱い闘いを繰り広げる。

試合は9月2日午後3時にキックオフ。チケットの収益は火災の被害者を支援する団体London Community Foundation、Evening Standard Dispossessed Fundなどへ寄付される。

Ako Suzuki