和楽器の演奏者たちが一堂に会し、「“技”と“情熱”を競い合う」をコンセプトのもと、8月5、6日に開催された「和楽器サミット2017」にて平安神宮単独奉納ライブを行った和楽器バンドが、京都市が若者をターゲットに観光情報等、京都市の様々な魅力を発信するスマートフォン用公式アプリ「Hello KYOTO」の応援アーティストに決定した。

平安神宮での単独奉納ライブでの鮮烈なパフォーマンスの記憶も新しい和楽器バンドが今度は京都市公式アプリ「Hello KYOTO」の応援アーティストに抜擢され、京都市地下鉄の金曜日限定深夜便である「コトキンライナー」とのコラボレーションポスターで京都の街に登場する。8月21日より京都市営地下鉄各駅に掲示されるこのポスター画像をアプリのAR機能で取り込むと和楽器バンドのスペシャルコメント映像を見ることができる。

また、和楽器バンドは9月6日に自身初となるシングル『雨のち感情論』をリリースするが、mu-moショップ・FC八重流専売数量限定盤として発売れされる初となるVR盤には先日の平安神宮単独奉納ライブが大迫力の映像で収録されているとのことなので、こちらも要チェックだ。