自転車の鍵ってどれも同じ?Amazonの売れ筋はココが凄かった!

写真拡大 (全26枚)

スポーツサイクルは購入時にキーロックが付いていないことが多く、防犯用に別途購入する必要があります。 今回は、Amazonで人気の7製品を集めて比較。キー派、ダイヤル派などタイプ別のおすすめを探りました。一見、同じに見える自転車の鍵にも、色々と違いがあったんです。


素材の頑丈さ、持ち運びやすさ
ロックのしやすさを比較



高価なスポーツサイクルを購入したら、盗難から守るために自転車用キーロックも用意したいですよね。Amazonでもさまざまな形状や価格のものが販売されていますが、今回は7製品を集め、実際に使い勝手を比較したり、キーロックをよく使うサイクリストに取材しながら検証。タイプ別のおすすめを探りました。



[キーロック選びのポイント]

〜悩爐隆莨罎 
チェーンよりワイヤーや鉄パイプタイプなど、強度があるほうが切れにくくなります。また、見た目に重厚感があれば、盗難の抑止力にもなります。

∋ち運びやすさ 
走行中はキーロックを持ち運ぶことになるので、重量や大きさは重要。特に長距離を走る人は軽いものを選び、負担を減らしましょう。

ロックのしやすさ 
暗い場所で使うことが多いなら、ダイヤル式よりカギ式のほうが便利。ただダイヤル式は、カギを持ち運ぶ必要がないのが利点です。


頑丈素材と存在感で窃盗抑止!
U型ロックが一番おすすめ


今回、比較した商品の中でメインキーとして最もおすすめしたいのは、パナソニックの「シリコンカバー採用 U型ロック SAJ080」です。頑丈な素材とディンプルキーにより、窃盗の主な手口である切断とピッキングのどちらにも強い!

またシリコンでカバーされているため、自転車と接触してもキズがつきにくいのも高ポイント。メインキーとして一番おすすめです。



パナソニック
シリコンカバー
採用 U型ロック
SAJ080
実勢価格:1915円
重量:417g

[評価はこちら]
素材の頑丈さ   :S
持ち運びやすさ  :A
ロックのしやすさ :A




太くて存在感があり
窃盗の抑止力が◎


がっしりしたアームは存在感があり、見るからに切れにくそう。一目で相手を怯ませる重厚感が高評価。「防犯効果が高そうな見た目」というレビューもありました。



アームの挿し込み口が
2ヵ所とも外せて便利


片側しか開かないタイプはスポークに引っかかり通しにくいですが、2ヵ所とも外せることで、取り付けがスムーズにできます。



本体はかなり頑丈で
ディンプルキーも付く


内側は太めの金属で頑丈。ニッパーやペンチでは歯が立ちません。また、切断だけでなくピッキング防止も考えられていて、Wディンプルキーが採用されています。


キータイプが嫌な人は
こちらのダイヤル式が気軽で便利


Foneso「自転車ロック」はカギを持ち運びたくない人にオススメ。適度に長さがあるので、自転車を支柱などに括り付ける(通称「地球ロック」)際もストレスがありません。ダイヤルは5桁と多く、ワイヤーも太めなので盗難抑止力も高いです。



Foneso
自転車ロック
実勢価格:970円
サイズ・重量:ケーブル 直径1.2僉瀋垢120僉μ430g

[評価はこちら]
素材の頑丈さ   :A
持ち運びやすさ  :A
ロックのしやすさ :A




ホルダー付きで持ち運びがラク


あらかじめ、ホルダーをサドルに取り付けておけば、運転中はキーロックをここに挿し込んでおけるので邪魔になりません。



長さが120僂發△螢蹈奪しやすい


120僂板垢い里如⊆転車とポールとの距離があっても留めやすい。ダイヤルも大きめで、数字が見やすく回しやすいのも◎。「地球ロックができる長さ」というレビューも。


折りたたみ式「TONYON」
強靭な外観で抑止力が◎


TONYON「折りたたみブレードロック」は、重厚さも長さも重視したい人向け。スチール製で厚みもあるため、壊すのは容易ではありません。重量は1kg以上あるので、短距離で使うときに向いています。



TONYON
折りたたみブレード
ロックEK-BDLOCK
実勢価格:1775円
サイズ・重量:約16.5×4.8×6.5僉μ1003g

[評価はこちら]
素材の頑丈さ   :A
持ち運びやすさ  :A
ロックのしやすさ :A



実際の中身はこちら。



ケースはフレームに固定できます


キーロックのケースは、付属のタイラップとネジで自転車のフレームに取り付けます。日本語の取扱説明書がないので、やや手間取りました。



距離が離れた電柱でも付けやすい


16.5cmのスチール×6本のブレードが折りたたまれた形状で、広げるとかなり長くなります。接続部もしなやかに動き、ロックしやすいのは◎。


「ディンピーロック」は
2本目も頑丈なキーが欲しい人に


アサヒサイクルの「ディンピーロック」は、短めですが扱いやすく、ディンプルキーで防犯性も高い。安価なので2本目のキーに最適です。



アサヒサイクル
ディンピーロック
65センチ
ホワイト 02760
実勢価格:541円
サイズ・重量:ケーブル 直径1.2僉瀋垢65僉240g

[評価はこちら]
素材の頑丈さ   :B
持ち運びやすさ  :A
ロックのしやすさ :A



実物はこちらです。



ディンプルキーはピッキングしにくい


ケーブルの直径は1.2cmと太めですが、ワイヤーは柔らかく取り付けがしやすいです。



盗難に強い鍵を採用していて、ディンプルキーが3本も付いてくるのはうれしいです。

以上、おすすめ4選でした。

いずれの商品も、一見よくある自転車用のロックかと思いましたが、細かいところに他の類似商品にはない工夫や特長がある逸品でした。しかも、どれもお値頃な価格というものうれしいですよね。ぜひ、お試しください。

続いて、メインキーとしてはおすすめしないけれど、「セカンドキーでなら」といった条件付きおすすめの3製品をご紹介します。


「キャプテンスタッグ」は
安くて軽量なのでセカンドキーに向く


キャプテンスタッグの「チェーン錠ダイヤル」は、頑丈なメインキーと合わせて使うのがオススメ。キーロックが2つ付いていると、それだけで抑止力になります。



キャプテンスタッグ
チェーン錠ダイヤル
タイプ2〈60僉
クリア Y-4355
実勢価格:648円
サイズ・重量:長さ60僉μ115g

[評価はこちら]
素材の頑丈さ   :C
持ち運びやすさ  :A
ロックのしやすさ :A



メインキーの補助にしたい


コンビニに寄ったときなどの短時間用に向いています。「安くて使い勝手がいい」というレビューもありました。



ただし、チェーンは細めで、ダイヤル部分にはすき間もあるので、1本だと心もとないです。


ほんの数分の駐輪だったら
カラバリ優先で選ぶのもアリ


クロップスの「サイクルチェーン」は、他とは異なるポップなデザインに、5種類のカラーバリエーションが魅力。ただし、ワイヤーが細くダイヤルも3桁止まり。長時間の駐輪にはやや不安ですが、ほんの数分くらいの駐車に限ればありです。



クロップス
サイクルチェーン
Q3 CP-SPD08
実勢価格:1309円
サイズ・重量:直径3×長さ1800弌99g

[評価はこちら]
素材の頑丈さ   :C
持ち運びやすさ  :S
ロックのしやすさ :B



実際の商品はこちらになります。


とにかくコンパクトさ重視なら
「盗難から守るディスクロック」


目立たないほどコンパクトなモノが欲しいという方には、悠々企画の「盗難から守るディスクロック」はいかがでしょう。防犯性は高いですが目立ちにくいため、くれぐれも付けたことを忘れないようにご注意を。



悠々企画
盗難から守るディスクロック
実勢価格:1045円
重量:130g

[評価はこちら]
素材の頑丈さ   :B
持ち運びやすさ  :A
ロックのしやすさ :C



以上、自転車用キーロックの比較でした。駐輪場など目を離す時間が長いときは、頑丈なU型とワイヤータイプの2個付けがおすすめです。

また、長時間のサイクリングの際、コンビニなど短時間停めるだけなら軽いワイヤータイプは便利です。やはり、自転車に乗るシチュエーションによってキーロックを使いわけていくのがよさそうです。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。