【寝不足ヤバイ】ぐっすり快眠ガジェット4選

写真拡大

睡眠は忙しい現代人が等しく悩むことのひとつ。ブルーライト等のイメージからデジタルと相性が悪く思える睡眠ですが、実は快眠を促すガジェットが数多く出ています。


睡眠に悩んでいる人は
モノに頼るのもあり


日光を浴びると生活リズムが整う、快眠は呼吸を意識する、といった通説を最新技術でスマートに再現してくれるのが睡眠ガジェットの魅力です。ストレスを可視化するなどといったデジタルならではの魅力も多いので、眠りに悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか。それではご覧ください。


フィンランドでは医学製品認定
イヤホン型の睡眠導入ガジェット



一見イヤホンに見えるこのガジェットは、特殊な発光装置から耳の穴の軟骨を透過する強いLED光を照射し、脳を刺激します。それによって、体内時計のリセットや睡眠促進を行えるといったものです。

フィンランドでは医学製品として認可されており、このガジェットの光を取り入れることで、夜勤の多い人や海外旅行の時差ボケなどの解消に役立っています。



スマートメディカル
バルケー2
実勢価格:2万5000円
サイズ・質量:W36×H75×9mm・47g
バッテリー充電時間:最大3時間



イヤーパッドからは特殊なLED光が照射されており、浴びることで体内リズムを整えます。


興奮を抑える青色の光の
ライト付きのアイマスク



興奮を抑え、気持ちを落ち着かせる効果がある青い色彩のライトを搭載したアイマスク。マスク内の光量は調整できるうえにタイマー設定もできるので、まぶし過ぎて寝にくいということもありません。



Sound Oasis
グローツゥスリープ
実勢価格:7344円
サイズ・質量:W280×H86×32mm・58g
使用電池:CR2032×1個



マスク内でリラックス効果のある青い光がぼうっと明滅します。


USBのピンポイントアロマで
枕元から落ち着く香り



睡眠導入にアロマは一般化しましたが、中でもUSB形状のものがオススメ。スリープ状態のパソコンと併用したり、モバイルバッテリーに挿して枕元に置いたり、周りにデジタル製品が増えた今こそ便利なアイテムです。



アットアロマ
USBアロマタイム
実勢価格:1940円
サイズ・質量:W86.5×H15.8×D20.2mm・146g
電源:USB DC5V



パソコンファンの近くに挿しておけば、送風時に部屋中にアロマが回ります。


ストレスの「見える化」で
自分の状態をしっかり把握



長期的に睡眠状態を改善するなら、ストレスのチェックは必須。リラックスキットは心拍数とその間隔からストレスを計測するガジェット。呼吸を整え、ストレスを軽減するモードも搭載してます。



トライテック
リラックスキット
実勢価格:5400円
サイズ・質量:W94×H51×D8.8mm・20g
電源:ボタン電池CR2032



心拍の揺らぎを測定し、ストレスを4段階でチェックできます。

以上、おすすめ睡眠導入ガジェットでした。中には、睡眠導入剤からこれらのガジェットに切り替えられたというレビューもあり、睡眠にお悩みの方は、ぜひ試してみてください。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。