アーセナル、最後の補強はインテルから?今週接触へ

写真拡大

『Sportitalia』は19日、「アーセナルは、今週インテルのクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチを獲得する予定だ」と報じた。

今夏のマーケットでセアド・コラシナツとアレクサンドル・ラカゼットを獲得したアーセナル。

2年契約を延長したアーセン・ヴェンゲル監督にとって正念場のシーズンとあって注目を集めたが、19日のストーク戦では0-1で敗北してしまった。

2015年にディナモ・ザグレブからインテルにやってきたブロゾヴィッチは、以前からチームを離れる可能性が示唆されてきた。

昨季は23試合に出場しているが、常にレギュラーとは行かない状況となっており、何度かクラブに対しての反発を見せたこともある。

そして、アーセナルは彼の獲得に向けて大きな関心を抱いているクラブであるという。

記事によれば今週にも交渉が活性化される可能性があるとのこと。復活を目指すアーセナルの動きには注目である。