ジェイ・Z、リンキン・パークのチェスターを追悼し「Numb/Encore」を披露

写真拡大

 2004年にリンキン・パークとコラボ作『コリジョン・コース』をリリースしているジェイ・Zが、2017年7月に死去したフロントマンのチェスター・ベニントンを「Numb/Encore」のパフォーマンスで追悼した。

 現地時間8月19日、チェスター死後初となるパフォーマンスを英スタッフォードシャーの【V Festival】で行ったジェイ・Z。「チェスターのために明かりを灯してくれないか?」と観客に語りかけた彼は、「天国にいる彼にも届くように大声を出してくれ」と続け、『コリジョン・コース』収録の「Numb/Encore」を披露。観客からは大きな歓声が上がり、多くのファンが曲をシングアロングする光景も見受けられた。

 ジェイ・Zは他にも、最新作『4:44』から「Kill Jay Z」、「The Story Of O.J.」などをライブ初披露した。


◎Jay Z - Tribute to Chester Bennington - Encore/Numb - V Festival
https://youtu.be/pkpBX6EeMv8