Kero Kero Bonito、サマソニで“インターナショナルTANOSHIサウンド”披露

写真拡大

 ロンドン発の3人組音楽ユニットKero Kero Bonitoが、2017年8月19日に【SUMMER SONIC 2017】でパフォーマンスを行なった。

Kero Kero Bonito ライブ写真(全8枚)

 バンドとしての来日は今回が2回目だが、日本最大級の音楽フェスに出演するのは初めて。RAINBOW STAGEで約30分間のインターナショナルTANOSHIサウンドを披露した。

 ボーカルのセーラが日本語で「こんにちは! ケロケロボニトです!」とライブ冒頭に挨拶をし、会場に詰めかけたファンの熱気が一気に高まる中、インディーズ時代の人気曲「Kero Kero Bonito」からスタート。日本デビューシングル「Forever Summer Holiday」でも日本のファンを魅了した。

 途中、セーラは「13歳まで北海道に住んでいて、それから日本に住んでいなかったので浦島太郎になった気分!」とかわいいMCを挟み、最後には海外でも人気の「Trampoline」を披露して、ステージを締めくくった。

 Kero Kero Bonitoは、8月22日に代官山Space Oddにてデビューアルバム『Bonito Generation』のリリース記念フリーイベントを行う。


◎SUMMER SONIC 2017@Rainbow Stage
2017年8月19日(土)トラックリスト
1. Kero Kero Bonito
2. Lipslap
3. Flamingo
4. Sick Beat
5. My Party
6. Break
7. Forever Summer Holiday
8. Picture This
9. Trampoline

◎イベント情報
【Kero Kero Bonito -Bonito Generationリリース記念 フリーイベント-】
2017年8月22日(火)SPACE ODD
OPEN 18:00 / START19:00※優先入場受付(整理券の配布)17:00
出演者:Kero Kero Bonito、chelmico(サポートアクト)、DJ YonYon
入場方法など詳細:twitter.com/KKBjapan