G-DRAGON (BIGBANG)、ドームツアー日本公演スタート 5万人がサプライズ祝福も

写真拡大

 自身2度目となるソロワールドツアーを開催中の、BIGBANGのG-DRAGONが19日、ワールドツアー日本公演を福岡・ヤフオク!ドームからスタートした。

 今回のワールドツアーは6月10日ソウル上岩(サンアム) ワールドカップ競技場公演を皮切りにアジア、北米、オセアニア、ヨーロッパ、日本3都市のドームツアーなど全世界29都市36公演をまわるもの。日本公演はドームツアーとして、8月19日福岡 ヤフオク!ドーム、8月22日・23日京セラドーム大阪、9月19日・20日東京ドームの全3都市5公演で26万人動員という、今回のワールドツアーの中でも最大規模の公演だ。

 コンサートタイトルである【M.O.T.T.E】は“MOMENT OF TRUTH THE END”の略字で、真実の瞬間、真実そのものを意味。アーティストG-DRAGON、30歳のクォン・ジヨンの人生の第3幕に対するストーリーを盛り込んでおり、成功がもたらした派手な人生とその裏に隠れた孤独と苦悩、G-DRAGONの真実の姿を表現するステージは、ソロ初期の代表曲「HEARTBREAKER」でド派手な幕開け。福岡 ヤフオク!ドームに集まった5万人の観客は一気にヒートアップした。

 「ONE OF A KIND」、「CRAYON」、「ピタカゲ (CROOKED)」といった代表曲に加え、最新ソロ作『KWON JI YONG』から「Untitled, 2014」ほか収録曲を惜しみなく披露し、5万人が掲げる黄色と赤のBIGBANGペンライトに埋め尽くされたドーム会場を揺らし続けた。

 またライブ終盤には、前日18日がG-DRAGON満29歳の誕生日だったことを受け、特製のバースデーケーキがステージに登場し5万人の観客がお祝いするというサプライズ演出も。

 さらに8月19日はBIGBANGのデビュー日(2006年8月19日本国デビュー)ということで、MCでは「今日、BIGBANGとしてデビューして11年が経ちました。11周年を迎えられたのは全て皆さんのおかげです。皆さんが居なかったら、僕はここに居なかったと思います。本当にありがとうございます。」と詰めかけたファンに感謝を告げた。

 これまでのワールドツアーで世界各国のオーディエンスをロックしてきたその世界基準のパフォーマンスで終始会場は熱狂。G-DRAGONだからこそ成しえる唯一無二のステージングで約2時間全20曲を駆け抜けた。

 なおG-DRAGONは11月1日にジャパンニューミニアルバム『KWON JI YONG』をリリース予定。約4年ぶりとなるこのG-DRAGON最新ソロ作『KWON JI YONG』は、6月に本国リリースされるやいなや日本はもちろんアメリカをはじめとする全世界40か国のiTunesで1位を獲得したアルバム。国内盤は、3形態で発売となり収録内容は、後日オフィシャルHP等で発表される。


◎ツアー情報
【G-DRAGON 2017 WORLD TOUR IN JAPAN】
2017年8月19日(土)福岡 ヤフオク!ドーム
2017年8月22日(火)京セラドーム大阪
2017年8月23日(水)京セラドーム大阪
2017年9月19日(火)東京ドーム
2017年9月20日(水)東京ドーム
チケット:全席指定10,800円(tax in.)

◎リリース情報
Japan New Mini Album『KWON JI YONG』
2017/11/1 Release
<CD+2DVD+スマプラミュージック&ムービー>
AVCY-58560/B〜C 8,000円(税抜)
<CD+スマプラミュージック>
AVCY-58561/1,900円(tax out.)
<PLAYBUTTON>
AVZY-58562/2,400円(tax out.)