【ビルボード HOT BUZZ SONG】 DAOKO × 米津玄師「打上花火」が初登場首位、動画再生順はTTがトップ3を独占

写真拡大

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週はDAOKO × 米津玄師「打上花火」が初登場で首位を獲得した。

 本作は、岩井俊二が1993年に原作、演出、脚本を手掛けた同名ドラマのアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌。今週、ダウンロードで1位、ツイート数で2位と高ポイントを獲得し、HOT BUZZ SONG 首位を獲得した。

 続く2位はMr.Children「himawari」が前週より1ランクアップ。ダウンロード順は前週と同じ2位だが、ダウンロード数は前週より約1割伸びており、週間動画再生数も約1万回増加している。映画『君の膵臓をたべたい』のヒットともに、コアファン以外へも浸透しているようだ。

 そして3位は、今週も動画再生異数1位のTWICE「TT」。今週の週間再生数は317万回で、8週連続動画再生数1位となった。さらに、今週はTWICEが動画再生順でトップ3位を独占しており、「SIGNAL」が238万回、「Like OOH-AHH」が199万回となっている。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2017年8月21日付)
1位『打上花火』DAOKO × 米津玄師
2位『himawari』Mr.Children
3位『TT』TWICE
4位『逃げ水』乃木坂46
5位『シェイプ・オブ・ユー』エド・シーラン
6位『SIGNAL』TWICE
7位『ピースサイン』米津玄師
8位『HANABI』Mr.Children
9位『Forevermore』宇多田ヒカル
10位『恋』星野源