YOSHIKI、日本人男性として初めて『VOGUE JAPAN』の表紙を飾る

写真拡大

YOSHIKIが8月28日発売の『VOGUE JAPAN』の表紙を飾ることが決定した。

◆誌面画像

『VOGUE』は、世界22の国と地域で発行されている世界で最も影響力のある女性ファッション誌で、YOSHIKIが表紙を飾る『VOGUE JAPAN』10月号のメインテーマは「ROCK STAR」。なお、日本人男性が『VOGUE JAPAN』の「顔」になるは、同誌創刊以来初のことだ。

表紙撮影はイタリア出身のルイジ・ムレヌとスイス人のイアンゴ・エンジによるファッションフォトグラファーデュオが担当している。またYOSHIKIと表紙を飾るモデルには、2014年にPRADAのキャンペーンにソロで指名され大ブレイクを果たしたアルゼンチン出身のスーパーモデルMica Arganarazが登場している。

今年の1月に<Yoshiki Classical>として行われたカーネギーホール2DAYS、3月にX JAPANとして行われたイギリスのウェンブリー公演など各国でのライブの成功、そしてドキュメンタリー映画『We Are X』の世界公開など、今世界から熱い視線が注がれているYOSHIKI。この『VOGUE JAPAN』の撮影は、頚椎人工椎間板置換手術後YOSHIKIにとって初の現場でもあった。誌面にはインタビューも掲載されており今回の撮影をYOSHIKIは「とても刺激的だった」と振り返っている。