「無限に繰り返したいこと」って何?

写真拡大

もし人類がこの先、“不老不死”の夢をかなえたらどうなるだろうかと想像することがある。年齢を重ねるにつれて体力が落ち、お腹が出てきたりして、歳をとるのは嫌だなとは思うが、それにしても不老不死というのもそれはそれでちょっと怖い気がする。

手塚治虫の『火の鳥』の「未来編」で地球上でただ一人、不老不死となって生き続ける「マサト」や、荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』の第2部、不死身の生命体となった「カーズ」が永遠に宇宙空間をさまよう描写など、永遠に生き続けるということの苦しさをテーマにした作品は数多い。

終わりがない状態というのはなかなか想像できないが、何に対してもやる気がなくなってしまいそうな気がする……。

「教えて!goo」に、「教えてgooウォッチ編集部」からこんな質問をさせてもらった。「『無限の○○』、あなたが望む○○を教えて!」。無限に何かを繰り返せるとしたら何をするか……。そんな難しい問いに対する興味深いアイデアがたくさん集まった。その内容を紹介していきたい。

■もしも美味しいものを無限に食べ続けられたら

筆者が「確かに!」と共感を覚えたのが食に関する回答である。

「どれだけ食べても、もたれず、満腹にならず、けっして太らない。そんな鋼鉄の胃袋がほしいです」(rahuadf56さん)

「基礎代謝!全部燃焼するからいくら食べても太らない!」(マックンマックンさん)

「無限の、美味しいもの、を」(konnnichiha-ohayouさん)

特に旅行に行った時にその地域の郷土料理に魅力的なものがたくさんある場合など、「なぜ胃袋には限界があるんだ!」と悔しくなってしまう。無限に食べ続けられる胃袋と、それでも太らない体があったら日本中、世界中の食べ物を片っ端から食べてみたいものだ。

平和や幸せがずっと続いて欲しいという願いの伝わる回答もあった。

「無限の成功!!!」(おおおいぬさん)

「無限の幸福」(わたがしモドキさん)

「平和」(00723さん)

確かに幸せな状態や穏やかな状態がずっと続くなら“無限”も悪くないかもしれない。ちょっと飽きてしまいそうな気がするが。

スケールの大きな回答もあった。

「不老不死で歴史がどうなって行くのか。自分の子孫がどうなって行くのか等ずっとこの目で観ていく事が出来れば楽しいだろうなって思います」(6-29さん)

「無限の金銭と言いたいところですが、これではインフレになってしまいます。そこで私の無限の○○は記憶力です」(konjiiさん)

生命の進化を見守り、それをすべて記憶することができたら……。もはや神の領域、という感じである。昨日のお昼ご飯が何だったかすら思い出せない筆者にとっては想像を絶する世界だ。

こうして様々な回答を見て行くと、どうやら私には“無限”は荷が重すぎるのかもしれない。せいぜい一日でも長く健康でいられるように生活習慣を見直そうと思った。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)