バルセロナ、リーガでの「ゴール第一号」はあの人!映像で見る

写真拡大

ついに開幕した2017-18シーズンのラ・リーガ。

今季も優勝争いを繰り広げると目されるレアル・マドリーとバルセロナは、揃って白星スタートを飾った。

スーペルコパ・デ・エスパーニャを落としたバルセロナは、ホームにベティスを迎え2-0と勝利。

アリン・トシュカのオウンゴールで先制すると、直後の39分には追加点が生まれる。今季のリーガで最初のスコアラーになったのはあの選手だった!

※「YouTubeで見る」からご覧ください。00:49から

相手をチェイスしボールを奪ったジェラール・デウロフェウ。中へとグラウンダーのパスを通すと、ここに走ってきたセルジ・ロベルトが合わせてゴールを決めた!

昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグPSG戦で、劇的な決勝点をあげ一躍ヒーローになったセルジ・ロベルト。この日はセルヒオ・ブスケツ、イヴァン・ラキティッチと揃って3センターを組み先発出場し、フル出場を果たした。

なお、スーペルコパでバルセロナは1ゴールしかあげることができず、その得点者はリオネル・メッシであった。バルセロナは今週末、アウェイでアラベスと対戦する。