上野動物園では今年6月にジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれた。名前を一般公募したところ、8月10日までに32万2581件の応募があった。写真は上野動物園。

写真拡大

2017年8月20日、新華網は記事「これぞ愛!日本でパンダの赤ちゃんの名前募集に32万件の応募」を掲載した。

【その他の写真】

上野動物園では今年6月にジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれた。7月末に名前を一般公募したところ、8月10日までに32万2581件の応募があった。今後、日本パンダ保護協会名誉会長の黒柳徹子さんを含む選考委員会で候補を絞り、中国側と調整した上で最終決定される。

上野動物園では5年ぶりとなる赤ちゃんパンダの誕生によって、日本にはパンダブームが到来している。日本人のパンダ愛の熱さは驚くばかり。地下鉄銀座線の上野駅にはパンダ模様にペインティングされたロボット「Pepper」が搭乗したほか、パンダ列車やパンダクッキーなどさまざまな関連イベント、グッズが話題となっている。(翻訳・編集/増田聡太郎)