関西出身の5人組アイドルグループ、たこやきレインボーが8月19日(土)に、ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセにて開催された「SUMMER SONIC2017」に出演した。

ロックフェス初参戦となる“たこ虹”は、ユニコーンの手島いさむ(Gt)、川西幸一(Ds)らの凄腕ミュージシャンによる“なにわンダーたこ虹バンド”を率いて、BEACH STAGEに登場。根岸可蓮が「たこやきレインボーがこの会場にでっかい虹をかけたんでー」と叫び、ヒャダインこと前山田健一がプロデュースを手掛けた『RAINBOW 〜私は私やねんから〜』や『絶唱!なにわで生まれた少女たち』などを関西弁で明るく元気に歌い上げた。

ウルフルズのカバー『ええねん』では、手島がギターソロ『Over The rainbow』のフレーズを奏でて盛り上げ、観客は「ええねん!」のコールとジャンプで応戦。根岸可蓮のデスヴォイスから始まる『365Go!』ではメンバーの激しいダンスに合わせ、場内が一体となってタオルを回し、彩木咲良が「最後にみんなで踊るぜー!」と煽った『ナナイロダンス』では、客席に大量の水がホースで巻かれ、メンバーは肩を組んで踊りながら熱唱。大騒ぎの中でも確かな歌心でまっすぐなメッセージを届け、ロックファンを魅了した。大きな拍手が沸き起こる中、満面の笑顔で手を振り、ステージを後にした。

また、MCでは9月10日に日比谷野外音楽堂で同じくバンド編成でのワンマンライブの開催をアナウンス。手島も「楽しみです。みなさん、来てください」と呼びかけた。さらに、たこやきレインボーは9月20日(水)にメジャー通算4枚目となるニューシングル『まねー!!マネー!?Money!!』をリリース。サマソニ出演の前日となる8月18日(土)18時にミュージックビデオやカップリングの収録曲などが一斉に解禁された。コール&レスポンスが多く、ライブでの盛り上がりが予想される曲となっているので、ミュージックビデオも是非チェックしてみよう。