サムスン電子の発表イベント招待状=(聯合ニュース)

写真拡大 (全3枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国・サムスン電子が米ニューヨークで23日(米東部時間)に新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート8」を発表する。韓国・LG電子の「V30」、米アップルの「iPhone(アイフォーン)8」も近く発売され、下半期のプレミアムスマホ競争が幕を開ける。これらの機種はいずれも大画面でベゼル(縁)を最小化した「ベゼルレスデザイン」を採用し、背面デュアルカメラを搭載すると予想される。

 業界によると、サムスン電子のノート8発表イベントは23日午前11時から。上半期に発売した「ギャラクシーS8」シリーズで採用したベゼルレスの「インフィニティディスプレー」、背面の指紋認証センサー、虹彩認証などを搭載する見通しで、ノートシリーズの特徴である専用スタイラス「Sペン」も付く。6.3インチのスーパーAMOLED(有機EL)ディスプレーが搭載されるようだ。

 ノート8には、サムスン電子のフラッグシップスマホで初めて背面デュアルカメラが搭載される。LG電子や中国の華為技術(ファーウェイ)、アップルなどのライバルメーカーは、すでに上位機種にデュアルカメラを搭載している。

 ノート8のデュアルカメラは1300万画素の広角レンズと1200万画素の望遠レンズで構成され、水平に配置されるとみられる。手ぶれ防止機能が搭載され、光学2倍ズームに対応する。背面カメラの横には指紋認証センサーが配置される。

 また、LG電子は今月末からドイツ・ベルリンで開催される欧州最大の家電見本市「IFA」で「V30」を発表する。

 上半期に発表した「G6」で採用した独自の画面アスペクト比(18:9)はそのままに、有機ELの「フルビジョン」ディスプレーを搭載する。前モデルのG6と「V20」は液晶ディスプレーだった。

 背面デュアルカメラの標準レンズは、これまでに公開されたスマホカメラで最高水準となるF値1.6を実現。LGスマホカメラの強みとされる広角カメラもグレードアップした。画面が消えた状態で設定したキーワードを言えばロックを解除できる機能も搭載する。

 一方、アップルは「iPhone」10周年を記念し、「iPhone7」「iPhone7プラス」に続くモデルとなる「iPhone7s」「iPhone7sプラス」、プレミアムモデルの「iPhone8」を発売する。

 ギャラクシーノート8とV30は9月15日に同時に発売されるとの見方が有力で、iPhone新モデルも9月中の発表・発売が予想されている。9月下旬からは3社の戦略スマホの販売競争が激しくなりそうだ。