12星座【いい子】ランキング 蟹座は友達思いのやさしい子!

写真拡大

 目上の人からかわいがられたり、両親の期待を裏切らない「いい子」。はたからみると、すごいなあと思ったり。無理をしているのではと心配したり。そんな職場やプライベートで、いい子になってしまいがちな星座を、ランキング形式でお伝えします。

■第1位 天秤座……みんなから好かれるアイドルタイプ
 天秤座はバランス感覚に優れています。どんな価値観の人に対しても、いい点を見つけて、褒めるのが得意。そのため、みんなから好かれるアイドルタイプです。空気を読むのがうまいので、みんなに合わせるのも上手。しかし、嫌われるのが怖くて、いい顔をしてしまうことも多いでしょう。たまには文句を言いたいけれど、ついついアイドルばりの笑顔を見せてしまう、いい子なのです。

■第2位 蟹座……友達思いのやさしい子
 正義感が強く、友達思いの蟹座。誰かが困っていたら、すぐに助けてあげようと思うでしょう。根っからの「いい子」なので、自然とやさしい印象をもたれるはず。同調する気持ちが強いため、他人のケンカでも自分のことのように悩んでしまいます。仲のいい友達同士がケンカをしたとき、どちらか一方の味方はできない……と、どうしていいかわからず、パニックになってしまいそう。

■第3位 牡牛座……人の信頼は裏切ることができない
 おっとりした雰囲気、誠実な言動。周囲の人たちは、心配なことがあったら牡牛座に相談するでしょう。「牡牛座さんは、信頼できるから」と、何かと頼りにされています。しかし、牡牛座自身、信頼を裏切ってはいけないという気持ちが強いため、「いい子」になってしまいがち。自分が悩んでいても、誰にも相談できずに悶々。心の内では、誰かに甘えたいと思っているのです。

 第4位は、山羊座。地味だけど、目標を決めたらコツコツ努力します。とくに、職場の上司や先輩たちから好印象。学級委員長のような、二重丸の「いい子」です。第5位・双子座は、頭の回転が速く、要領がいいタイプ。相手が望んでいることを察知して、先回りするので、褒められることも多いはず。

 第6位は乙女座。礼儀正しく、完璧なマナーで対応。「育ちのいい子」と思われているでしょう。第7位・魚座は、かわいい妹のような、愛されキャラ。しかし、感情的になると、大騒ぎ。手をつけられない駄々っ子に変身。

 第8位は、射手座。誰とも気軽に付き合う、明るく前向きな性格。しかし、先輩にもタメ口なので、「悪い子」に見られがちです。第9位・蠍座は、何ごとも粘り強い、頑張りや。しかし、何を考えているのかわからず、怖がられることも……。

 第10位は、どんな場所でも、主役になりたい獅子座。いい子というよりは、よくも悪くも、目立ちたいと思っています。第11位の水瓶座。奇想天外な発想の持ち主。人からどう見られようとおかまいなし。マイペースな人生を歩んでいくでしょう。

 そして第12位は、牡羊座。本能のおもむくまま行動し、嫌いな相手とはケンカもする。いい子とは無縁のやんちゃタイプです。ただし、みんなが避ける面倒なことも、体当たりでぶつかっていく、勇敢な番長なのです。

 いい子を演じているのか。本当にいい子なのか。同性には、すぐにバレてしまいます。演じているのは逆効果。あなたらしく、素の自分を見せたほうが、親しみやすく、愛される存在になるはずです。
(金森藍加)※画像出典/shutterstock