アラサーにもなれば、結婚ってどうしても意識してしまいますよね。付き合っている彼と結婚したいという女性も多いのではないでしょうか? しかし、男性に結婚を意識してもらうのって意外と大変です……。そこで今回は既婚女性にきいた、彼に結婚を意識してもらえたきっかけについてご紹介します。
待っているだけじゃ、何も変わりませんよ!

結婚を意識してもらえたきっかけ

1. 結婚してくれない人とは付き合えない!

「彼に告白されたとき、『結婚を考えてくれない人とは付き合えません!』とハッキリ言った。大事なことは付き合う前に言わないと。付き合ってからそういうことを言うと、グダグダ言い訳する人ばっかりだし」(32歳/女性)

▽ 付き合って何年もたったあとに、「結婚する気ないから」なんて言われたら大ショックですよね。大事なことは、付き合う前に確認しましょう!

2. 公園デートに手作りのお弁当

「公園でデートしたとき、せっかくだからとお弁当を作って持っていった。彼にとって、それが結婚の決め手になったらしい」(27歳/女性)

▽ お弁当を作ってくれる女性って、優しくて家庭的なイメージですよね。手作り弁当に憧れている男性も多いです!

3. 彼の親と仲良くする

「彼のお母さんと仲よくなったから。お母さんが彼に、『早く結婚しなさいよ!』って催促してくれたみたい」(26歳/女性)

▽ 周りを味方につけるのも重要です!

4. 親友の結婚式に出席

「彼の親友の結婚式。ものすごく感動したそうで、結婚を考えてくれるようになった」(25歳/女性)

▽ 仲のいい友達が結婚をすると、意識してしまいますよね。それは男性も同じみたいです。

5. 看病

「風邪で寝込んでいた彼に、お粥を作ってあげたこと。すごく感動してくれた」(26歳/女性)

▽ 弱っているときこそ、彼女の優しさが身にしみますね。彼女の大切さに気づくタイミングです!

6. いつも楽しそう

「いつもニコニコしているところがいいって、彼に言われた。明るい家庭を築けそうだって思ったみたい」(32歳/女性)

▽ いつも明るい女性って、とっても魅力的ですよね。愚痴っぽかったり、怒りっぽかったり、そんな女性と一緒にいたいと思う男性はいません。「こんな人と家庭を築きたい」と思ってもらえるような行動を心がけましょう。

7. 子どもと遊ぶ

「彼のおいっ子やめいっ子と、よく一緒に遊んでいたから。いいお母さんになりそうって思ってくれたらしい」(27歳/女性)

▽ 子どもと遊んでいると、自然と優しい表情になりますよね。その姿にひかれる男性はたくさんいますよ。

8. 同棲ができない

「親が反対するから同棲はできないと言ったら、『じゃぁ結婚する?』と言ってくれた」(25歳/女性)

▽ 同棲のメリットってたくさんありますが、同棲期間が長くなるにつれ、結婚への期待がなくなっていきます。同棲はできないと言ってしまったほうが、強制的に結婚を視野にいれることができるでしょう。

すんなり結婚できる場合はいいですが、そうでない場合は、ほんのちょっぴり計算することをオススメします。待っているだけでは何も変わりません。自分から行動することも大切ですよ。