韓国へ行ったら、食を堪能しないとですよね。今回はソウルと釜山、それぞれ現地の人もおススメの「絶対ハズさないグルメスポット」4選をお伝えします♪
まずはソウルから。旅行中は歩き回ることが多く、胃腸もお疲れ気味。そんなときには「参鶏湯(サムゲタン)」が最適です。それも焼肉屋などで追加メニューとして頼むのではなく、せっかくならぜひ専門店へ。うま味が全然違います。
アクセス便利な明洞の中心「明洞参鶏湯」


明洞駅から徒歩3分の場所にある「明洞参鶏湯(ミョンドンサムゲタン)」では、サービスで健康酒「高麗人参酒」を出してくれます(参鶏湯専門店には多い)。とても健康に良いので、1杯飲みつつ参鶏湯を楽しみに待ちましょう。
ほどなくして、産地にこだわった大きな鶏肉がアツアツのスープに入って登場。低脂肪&高タンパクの鶏肉ともち米、黒ゴマ、栗、ナツメ、ニンニクなどのスープはコクがあり、スタミナたっぷり。美容や健康には◎なのはもちろん、やさしい味わいで食欲がない時でもするっといただけるのが不思議です。基本は薄味なので、一緒に出される岩塩をお好みでイン。
ちなみに、辛党の私たちのもとにはアジュンマ(おばさん)が3回くらいキムチのお代わりに来てくれました(すぐなくなる)。
●明洞参鶏湯
ソウル市 中区(チュング)忠武路1街(チュンムロイルガ)25-902-778-73709:30-21:00
辛党にオススメ!
「ユガネ」のタッカルビ


「ユガネ」では目の前の鉄板で、店員さんが大量の野菜と鶏肉などをざくざくとかき混ぜつつ、食べごろになるまで焼き上げてくれます。明洞などいくつか支店があり、夜遅くまでやっているのがとても便利。ショッピングに疲れたらユガネ、が私たちの合言葉になっていました。


●ユガネ 東大門店 
ソウル特別市 中区 乙支路6街 18-93, 2〜3F02-2269-1240

11:00〜翌5:00
本場の味を確かめたいなら、「専門店」へ

韓国第2の都市、釜山にもグルメスポットはいっぱい! とくに釜山といえば「ミルミョン」、冷麺の釜山バージョンです。冷麺よりも柔らかくさっぱりしていて、暑い夏にはもちろんのこと、季節を問わず釜山市民に愛されている麺類なんです。

というわけで、釜山駅にもほど近い、市民オススメのこちら「チョリャンミルミョン」へ。ミルミョン、ビビンミョン、ワンマンドゥ(大きなしゅうまいのようなもの)と、シンプルにメニューは3つのみ。大と小がありますが、小でもかなりの量があります。麺は食べやすいようハサミでざっくりと切り、お酢と練り辛しはお好みで♪庶民の食べものだけあって、値段もとってもリーズナブル。お客さんがひっきりなしに訪れていて、時間帯によっては行列もできるほどの人気店です。

●チョリャンミルミョン釜山市東区草梁洞363-2051-462-157510:00-22'00


また、ソルロンタン専門店といえばここ! ショッピングに便利な南浦洞にあり、チャガルチ市場からも徒歩数分のところにある「ソウルカットゥギ」。真っ白いスープに柔らかい牛肉と素麺、千切りした長ネギ、ご飯が入っていて、牛肉のダシが効いたコクのあるスープは口当たりがよく、疲労回復や二日酔いにももってこい。
基本は薄味なので、テーブルの上においてある塩とコショーで味付けしながらいただきます。辛いものが苦手な人にも◎。作るのに手間がかかるので日本ではお値段高めのソルロンタンですが、韓国なら気軽に食べられます(日本円で800円くらい)。すっかり気に入って、毎日でも食べたい…! と思ってしまいました。ああ、今すぐ食べたい。

●ソウルカットゥギ
釜山広域市 中区 南浦洞2街 11-1051-245-39507:00〜21:30

おしゃれな街にある美容整形博物館
おまけです。


明洞や東大門市場ばかりでなく、ソウルの南・新沙(シンサ)にある人気ストリート・カロスキル(街路樹通り)でも、ぜひ「街ブラ」を楽しんでみて。日本でいう成城や田園調布のような高級住宅街で、おしゃれなカフェやショップがたくさん並んでいます。スタイリッシュなソウルっ子たちのファッションやメイクも参考になるかも♡

また、芸能人が多く住んでいることもあり、高級エステや美容外科なども目立ちますが、なかでも新沙駅前の「美容整形博物館」は必見です。

こちらは、16階建てのビル全体が美容整形に特化している「BK美容外科病院」。2Fが実際に行われる整形手術について、無料&予約なしで見学可能なスペースとなっているのです。

見違えるほど美しくなった女性の人形の下には、「美女はたいへん」の文字が…。たしかに、これだけの大手術ともなれば、ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)も相当かかりそう。

整形が盛んなお国柄ゆえの“珍・観光スポット”、話のタネに1度訪れてみたら楽しいかも♪