芸術的なほど美しいスケルトンペンが、卓上をエレガントに彩る

写真拡大 (全3枚)

美しい筆記用具は、使う人の心を豊かにし、所作や佇まいまで磨き上げてくれるように感じられます。フランスのエス・テー・デュポンといえば、ライターが特に有名なラグジュアリーブランドですが、高級万年筆や装身具も扱っています。

そんなデュポンから、空のアーティストと呼ばれるにふさわしい “パトルイユ・ド・フランス” とコラボレーションしたオフィシャルパートナーペン「デフィスケルトン」が9月に登場します。

パトルイユ・ド・フランスとは、芸術的な曲芸飛行のこと。精度、専門技術、そしてアートのすばらしい融合により、1913年に世界初の宙返り飛行を成功させ、その偉業によって、フランスの公的機関となりました。パトルイユ・ド・フランスのパイロットは空のアーティストと呼ばれ、芸術と呼ばれる技術を駆使した曲技飛行は、“フランス国家の誇り” と言わしめるほどの高い完成度と芸術的な美しさで人々を魅了し続けています。

▲世界的有名な空のアーティストと呼ばれるパトルイユ・ド・フランス

パトルイユ・ド・フランスの、限界を超える要求に応え続ける技術を称賛するコラボレーション製品として発表されるのが、スペクタクルな技術を持ったパートナーシップペン「デフィスケルトン」です。光学ガラスと同等の高い透明性と耐久性を誇るクリスタルコンポジットのボディは完全に透明で、内部の正確な技術を見られます。

エレガンスと機能性が全てのパーツに反映されている「デフィスケルトン」は、ツイストするだけで簡単に、そして快適に開閉が可能です。非常に滑らかなインクは、パトルイユ・ド・フランスが雲跡を残しながら空を駆け巡るように紙の上を滑ります。

「デフィスケルトン」はカラー3色(パラディウム/ゴールド/ガンメタル)で各5万7000円で発売予定です。

>> エス・テー・デュポン

 

(文/&GP編集部)