京都と言えば桜の季節、紅葉の季節が人気ですが、実は夏だからこそ楽しめるポイントもたくさんあります。

パワースポットを巡ったり、豊かな自然に癒されたり、話題のグルメに舌つづみ。心も体も満たされる、そんな“夏の京都”の魅力を3回にわけて、トコトンご紹介します。

今回は【お寺巡り編】をお届け。パワースポットを巡って、運気をアップしませんか?

 

■京都の町をぐるりと一望!

まずは、夏の京都の自然を感じることができるスポットをご紹介。



出典:Nosh

まず訪れたのは『大雲院』。『大雲院』は織田信長・信忠親子の菩薩を弔うため、天正15年に創設された寺院です。

国の登録有形文化財である『祇園閣』では、高さ36メートルから360度、京都の町を一望することができます。緑が青々と茂しげる様を見られるのは、まさに今の季節だけ。


出典:Nosh

『祇園閣』は独特の装飾が施されているのも注目ポイント。エキゾチックな壁画が描かれています。(祇園閣は通常は撮影禁止です。今回は特別に撮影許可をいただきました。)



出典:Nosh

『大雲院 祇園閣』は7月8日〜9月30日の期間限定で特別公開中です。(ただし、9月26日は拝観休止)この機会をお見逃しなく。

 

■現代アートと厳かな寺院の共存

次にご紹介したいのが天台宗の京都五ヶ室門跡の1つでもある『青蓮院門跡』。古くから皇室と関わり深く、格式の高い門跡寺院です。



出典:Nosh

緑が美しい庭園は、見ているだけで、心が癒されますね。四季折々の美しさがあるので、何度来ても楽しむことができますよ。



出典:Nosh

また『青蓮院門跡』は60面にも及ぶ、蓮の襖絵も見どころ。実は、木村英輝氏の作品なんです! 現代アートと厳かな寺院の雰囲気を一度に感じることができます。

 

■夜坐でリフレッシュ

『勝林寺』では夜坐を体験しました。筆者は以前坐禅を体験しましたが、夜坐は一味違った魅力があります。静かで、うす暗い空間で自分自身と向き合い、リフレッシュすることができました。何だか、日頃のイライラやストレスも軽くなった気がします!



出典:Nosh

『勝林寺』は平安時代の毘沙門天がご本尊。『勝林寺』の毘沙門天はとりわけ財運、勝運、厄除けに御利益があるといわれています。



出典:Nosh

美と幸福を司る神とされている毘沙門天の妃、吉祥尊天も祀られています。多くの女性の信仰を集めていて、かつては祇園の舞妓さん達の参拝の姿も見られたのだとか。

 

■フォトジェニック!幸せをもたらす猪目窓

京都市内から少し足を延ばして、宇治田原町にある『正寿院』までやってきました。



出典:Nosh

ハート型の猪目窓がフォトジェニックな、SNSなどで話題を呼んでいる『正寿院』。

「ハート型で可愛い!」というだけでなく(笑)、しっかりと幸せももたらしてくれます♡

猪目とは、古来から伝わる日本伝統文様の一つ。約1,400年前からお寺や神社などの建築装飾としていたるところに使用されていて、災いを除き、福を招く意が込められているのだとか。



出典:Nosh

『正寿院』の猪目窓は、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、そして冬は雪と、四季の移ろいを楽しむことができます。

また、日が差すことによって猪目の影ができることを“幸せのおかげ”と呼んでいるとのこと。タイミングを見計らって行ってみるのもアリ!



出典:Nosh

美しい天井画も見どころの1つ。日本を代表する書家や日本画家が、花と日本の風景をテーマに描いた、160枚の画が客殿の天井をうめつくしています。畳にゴロンと寝転がって、ゆったり眺めるのが醍醐味なのだとか。

https://nosh.media/wp-content/uploads/2017/08/e065a3155328ead2005eda4668ba5783-20170820123523.mp4

7月1日〜9月18日の間正寿院境内にて、“風鈴まつり”を行っています。風鈴は涼を感じさせるだけでなく、本来、魔除け・厄除けの意味も込められています。運気アップにも一役買ってくれそうですね。



出典:Nosh

風鈴の絵付け体験も。自分だけのオリジナル風鈴を作ることができますよ♡

 

お寺巡りは、日頃疲れている心を癒すのにピッタリ。夏の京都はとにかく暑いのですが、自然豊かなお寺で涼しむこともできます。

開運祈願にお寺巡り、皆さんもいかがでしょうか?

【参考】

※ 京の夏の旅

※ 「そうだ 京都、行こう。」サイト 2017年夏特集「テーマでめぐる京都旅 宇治&伏見」

※ 京の一枚「女子のハートを鷲掴み!SNSで話題のお寺」

【関連記事】

※ ワインと食、温泉にこだわった「界 松本」で大人旅

※ 飲んで、食べて、遊んで。ワイン好きにはたまらない「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」の魅力

※ 星野リゾートから「今日は定時で帰りますプラン」登場。金曜夜から熱海へ

※ 星野リゾート軽井沢から新提案。色をテーマに楽しむ「ピクニックパレット」とは

※ 【星野リゾート編】読むだけでトロトロに…!上質オトナは「ショートトリップ」で極上美人に