画像提供:マイナビニュース

写真拡大

吉野家は8月22日より、全国の「吉野家」店舗にて、朝定食(4〜11時)の新商品、「釜揚げしらすおろし定食」の販売を開始する。

同商品は温かいご飯とみそ汁に、たっぷりのしらすと大根おろし、生玉子を添えた朝ごはん。税込390円という、リーズナブルな価格で楽しめる。

釜揚げしらすはふっくらと仕上げ、大根おろし、生玉子との相性もよく、さっぱりと味わえる。また牛小鉢、納豆、焼魚、明太子など、定番のサイドメニューとの組み合わせで、朝の品揃えとおいしさがさらに広がるメニューとなっている。

「釜揚げしらすおろし」単品は、170円。「釜あげしらすおろし定食」は390円、「納豆しらす定食」は470円、「しらす牛小鉢定食」は530円、「しらす明太子定食」は530円となる。なお、テイクアウトは不可。一部の店舗では販売しない。

※価格は全て税込