ジェイ・Z、チェスター・ベニントンを追悼

写真拡大

土曜日(8月19日)、英国で開かれた<V Festival>でヘッドラインを飾ったジェイ・Zが、先月亡くなったリンキン・パークのフロントマン、チェスター・ベニントンを追悼し、彼らの曲をマッシュアップした「Numb/Encore」をパフォーマンスした。

◆ジェイ・Z動画

ジェイ・Zはショウの最後で、「みんな、今夜、チェスターのためにライトアップしてくれないか? 天国にいる彼が聞こえるように音を立ててくれ!」と話し、彼が2004年にリンキン・パークとリリースしたコラボレーションEP『Collision Course』に収録した「Numb/Encore」をプレイし始めたという。

この夜は、ジェイ・Zにとって、7月20日にチェスターが亡くなって以降初めて行うライブだった。Setlist.fmによると、彼がこの曲をプレイするのは2011年9月にラスベガスで開かれた<iHeartRadio Music Festival>以来だという。

リンキン・パークのマイク・シノダは、「@S_C_、僕らは君に感謝する #RIPChesterBennigton」とつぶやき、ジェイ・Zのパフォーマンス映像を投稿した。

Ako Suzuki