イラストレーターのヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さん。

現在はフリーランスとして活動するヒョーゴノスケさんですが、以前は会社に勤める会社員でした。

しかし、その会社が解散となり、フリーランスになろうと考えます。

自宅へと帰り、家族に決断を伝えました。すると、娘が思いがけない『ひと言』で父を励ましたのです。

大丈夫!

私のお年玉があるから。

なんとも可愛らしい励ましの言葉。

もちろん、お年玉で何とかなる問題ではありませんが、パパであるヒョーゴノスケさんが「じーん」と感動してしまう気持ちはよく分かります。

この作品がTwitterに投稿されると、娘さんの気遣いを絶賛する声が殺到します。

子どもって、ちゃんと説明しなくても空気感で理解できるんですよね。いい娘さん!パパを一生懸命、励まそうとする娘さん…こんなことをいわれたら、頑張れますよね。ステキなエピソードをありがとうございました。これは泣いちゃう。「お年玉は自分のために使いなさい!」といって、必死で働いてしまいますね。

その後、ヒョーゴノスケさんはイラストレーターとして大活躍。『映画・ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』のポスターなどとも手掛けました。

もしかしたら、フリーランスとして成功した理由の1つには、この娘さんの『ひと言』があったのかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]