京都と言えば桜の季節、紅葉の季節が人気ですが、実は夏だからこそ楽しめるポイントもたくさんあります。

パワースポットを巡ったり、豊かな自然に癒されたり、話題のグルメに舌つづみ。心も体も満たされる、そんな“夏の京都”の魅力を3回にわけて、トコトンご紹介します。

今回は【宇治&伏見編】をお届け。お茶の街・宇治、お酒の街・伏見で新たな魅力を発見してみませんか?

 

■うさぎだらけの宇治上神社

宇治で訪れたのは、『宇治上神社』。世界文化遺産にも登録されています。



出典:Nosh

創建年代や起源は明らかにはされていませんが、本殿は平安時代後期に建立されたとされ、現存する神社建築としては日本で最古と言われているのだとか。

拝殿の東南側には、かつて宇治七名水の一つに数えられていた“桐原水”が湧き出ています。ここで手を洗い、清めてからお参りしましょう。



出典:Nosh

『宇治上神社』では、うさぎのおみくじを引くことができます。おみくじは手作りしているとのことで、うさぎの顔が1つ1つずつ微妙に違うんです! じーっくり見極めて、選びましょう♡



出典:Nosh

宇治では『平等院』がメジャーではありますが、こういった穴場スポットにいってみるのもいいですね。

 

■宇治の絶品グルメに舌つづみ

地元の人からも愛される名店『しゅばく』では、石臼挽き手打ち十割そばをいただきました。



出典:Nosh

細切りですが、しっかりとコシがあり、そばの豊かな香りを感じます。こだわりのだし汁も非常に美味でした。少し辛みの強い大根おろしとも相性バツグンです! 宇治駅から徒歩3分と立地も◎

【お店情報】

※ しゅばく

住所:京都府宇治市宇治東内13-1


出典:Nosh

宇治といえば抹茶! 観光客からも人気の高い、安政元年創業の歴史ある『中村藤吉本店』で抹茶スイーツを♡

ひんやり美味しい『生茶ゼリイ』は、味はもちろんボリューム感も大満足! 濃厚な抹茶の味に、小豆の甘さが組み合わさり、とっても贅沢な味わいでした。

【お店情報】

※ 中村藤吉本店

住所:京都府宇治市宇治壱番十番地

 

■お酒の街・伏見で利き酒

お酒の街として知られる伏見に移動し、『伏見夢百衆』で利き酒を体験しました。



出典:Nosh

ここでは、“みやこ”“まったり”などの5つのテーマから、おすすめの銘柄3種を飲み比べることができます。販売も行っているので、気に入ったものはお土産として買って帰るのもよし!



出典:Nosh

店内は、大正8年に建築された月桂冠の本店として使われていた建物を再利用していて、大正ロマンの世界にどっぷりと浸ることができます。

『清酒アイスクリーム』や『酒まんじゅう』などのスイーツも揃っているので、お酒が苦手な方でも楽しめますよ!

【お店情報】

※ 伏見夢百衆

住所:京都府京都市伏見区南浜町247

 

清水寺、金閣寺など京都の有名観光地にはすでに行きつくしてしまった……という方には、宇治・伏見はおすすめのエリアです。お茶、お酒などその土地のものに触れ、大人なひと時を過ごせます。落ち着いた街並みも、とても綺麗ですよ。



出典:Nosh

現在『JR東海』では、『お茶の宇治・お酒の伏見 満喫の旅』プランが販売中です。京阪電車『宇治・伏見1dayチケット(特別版)』や『福寿園宇治茶工房 お抹茶一服券』などとってもお得なオプションもついています。11月17日帰着までの期間限定なので、お早めにチェックしてくださいね!

【参考】

※ お茶のまち、宇治

※ 水とお酒のまち、伏見

※ 京の夏の旅

※ 「そうだ 京都、行こう。」サイト 2017年夏特集「テーマでめぐる京都旅 宇治&伏見」

※ 京都 お茶の宇治・お酒の伏見 満喫の旅(旅行商品)

【関連記事】

※ ワインと食、温泉にこだわった「界 松本」で大人旅

※ 飲んで、食べて、遊んで。ワイン好きにはたまらない「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」の魅力

※ 星野リゾートから「今日は定時で帰りますプラン」登場。金曜夜から熱海へ

※ 星野リゾート軽井沢から新提案。色をテーマに楽しむ「ピクニックパレット」とは

※ 【星野リゾート編】読むだけでトロトロに…!上質オトナは「ショートトリップ」で極上美人に