20日、鳳凰網は開幕から2戦連続ゴールを決めた岡崎慎司がクラブの新エースに名乗りを上げたと報じている。写真はレスター・シティFCのスタジアム。

写真拡大

2017年8月20日、鳳凰網は開幕から2戦連続ゴールを決めた岡崎慎司がクラブの新エースに名乗りを上げたと報じている。

【その他の写真】

19日、サッカー・英プレミアリーグ第2節、レスター・シティFC対ブライトンの一戦が行われた。開始52秒、日本代表の岡崎慎司がこぼれたボールを押し込み、レスター・シティFCが先制。その後追加点を挙げて2対0で今季初勝利を収めた。

岡崎は開幕のアーセナル戦でもゴールを決めており、今シーズンは2戦2発と絶好調のスタートを切った。2015年の加入以来、80試合に出場し12ゴールを挙げている。チーム内での激しいポジション争いに勝ち残り主力選手としての地位を確固たるものとしている。今シーズンはエースのバーディーと2ゴールで並んでおり、新エースに名乗りを上げている。(翻訳・編集/増田聡太郎)