カタール航空は、ファーストクラスとビジネスクラス利用者向けに、機内食の事前選択サービスの提供を開始した。

対象となるのは、ドーハと北米、南米、オーストラリア、ニュージーランドのほか、飛行時間が5時間以上のヨーロッパ各都市、広州、バンコクを結ぶ一部のフライトで、搭乗日の14日前から24時間前まで、カタール航空ウェブサイトやアプリからメインディッシュを申し込むことができる。

ドーハ発のフライトからサービスをスタートしており、今年後半にも他の地域へ拡張する予定。機内体験向上に向けた取り組みの一つで、よりパーソナライズされた体験を提供できるようになる。