占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢をチェック!(8月21日〜8月27日)

写真拡大

毎週日曜日の夜更新のSUGARさんの占いが、ISUTAにて公開中!リズム感の良いコラムのような占いは、自分の運勢だけでなく、他の星座も読みたくなっちゃうかも?

今週も自分の星座の動きをチェック!

12星座・先週のおさらい



▽おひつじ座

先週の運勢のキーは、「自ら火種を作る」ことにありました。殺伐としてしまっている状況では、周りの人と一緒になって悩んだり、周りの人間だけを相手にしている限り、そこから真の打開策は生まれてこないでしょう。芸能の神・アメノウズメの話からは、「まず自分から本当に何もかも取り去ることができた時、本当の何もかもが見えてくる」ということが読み取れますが、これは硬直した状況に新風を巻き込む術なのだと思います。さて、今週の運勢は?



▽おうし座

先週の運勢のキーは、「言葉を巧みに操る」ことにありました。自分の名前を誰かに告げる瞬間というのは、とても決定的な瞬間です。というのも、私たちは誰かに名前を呼ばれることで存在が確定するのだ、ということをどこかで知っているから。ただ一方で、名前を雑に扱うことに慣れているのも事実でしょう。だからこそ相手の存在をしみじみ感じながら名前を呼んでいくことで、相手が「自分の感覚を信じていい」と自信を抱くきっかけになるのだと思います。さて、今週の運勢は?



▽ふたご座

先週の運勢のキーは、「自分の振る舞いをエンタメ化させる」ことにありました。14世紀以前の日本では、遊女は人の力を超えた神仏との結びつきをもった高貴な存在として、社会に位置づけられていました。それは逆に言えば、神仏との繋がりを絶たれた頃から、遊女は男の穢れを受ける、穢れた存在になっていったのだと言えるのかもしれません。つまり本来の遊女とは、ロマンを媒介にして、人々を自己解放させていった宗教者でもあった訳です。先週はそんな遊女のように演じることができましたか? さて、今週の運勢は?



▽かに座

先週の運勢のキーは、「自分とは違うものを求める」ことにありました。“宇宙感覚”というものはいつだって透明なもの。それだけにどこかに飛んでいってしまいそうな不安を伴ったり、ギリギリ地上に留まって甘やかな郷愁を誘ったりします。けれど、時に人はその甘やかさを突き抜けてしまう時がある。「亡くなってもいい」それくらいの強さで胸に迫って来るくらいの宇宙感覚が、地上に降り注いでいるのかもしれませんね。さて、今週の運勢は?



▽しし座

先週の運勢のキーは、「渦中でもみくちゃにされながら、生きる手応えを得る」ことにありました。植物の葉や、小さな蟹を見ている人間もまた、人生という渦に巻き込まれている小さな命。そして小さき者は、言葉が少ないながらも時に能弁で、人に訴えかける力を発揮します。それはナルシシズムでもいいのです。自分が誰で何を考え、何を為さねばならないのか。渦中で振り回されながらも、命の手応えを確かめることは出来たでしょうか。さて、今週の運勢は?



▽おとめ座

先週の運勢のキーは、「心の強さを問われる」ことにありました。完璧な人間というのは、この世に存在しません。いるのは頭の良い人・悪い人、心の強い人・弱い人。幸運の上であぐらをかいていられるような人は頭が良いですが、面白くはない。逆に自ら進んで不運と踊るような人は、頭の悪い人もしくは心の強い人のどちらかでしょう。そしてここでいう“心の強い人”というのは、「曇りなき眼で見定め、決める」人であり、最後には実行できる人なのです。さて、今週の運勢は?



▽てんびん座

先週の運勢のキーは、「人間関係の中に根付く自分を考える」ことにありました。蓮の花は仏教では神聖なものとされていますが、また、汚泥の中から伸びて美しい花を咲かせることでも知られています。この汚泥とは何でしょうか? それは日常生活で生じる煩悩であり、人間関係において必ず生じてくる葛藤のことです。てんびん座の人は、事が面倒になると良くないから、とその対象を自分の中から切り離してしまいがちですが、それは重要なテーマでもあります。先週は自分の人間関係をよく見つめ、そこに根付く自分を考える良きタイミングでした。さて、今週の運勢は?



▽さそり座

先週の運勢のキーは、「一度すべての大元に立ち返る」ことにありました。もつれ合った糸のまま、会話の間を言葉で埋めようとしてはいないだろうか。人間にとって、自分を表現してくれる分身である言葉は、磨かれれば磨かれるほど、天地と離れることなく互いに緊密な関係を維持していく事が出来ます。先週は自分の言葉がどんな自然と繋がっているのか、どんなところから思いを発しているのか、そこからまずしっかり感じ直していく事が必要でした。さて、今週の運勢は?



▽いて座

先週の運勢のキーは、「自分の内的強さと弱さを見極める」ことにありました。なかなか人の目に映らない強さもあれば、弱さもある。そしてそういうものを照らし出してくれるとしたら、太陽ではなく月でしょう。古来より月は、悩める女の華やかさと空虚さをより一層、艶なるものへと際立ててきました。それは逆に言えば太陽の下では輝いていた演技も、月の下では滑稽に見える事がある。先週は自分の内的強さと弱さを見極める事が大切でした。さて、今週の運勢は?



▽やぎ座

先週の運勢のキーは、「響きを受け取る」ことにありました。お経というものは、何なのでしょうか。こうも生きてみたかった、ああも生きてみたかった、そんな人々の声を虚実を織り交ぜながら響かせていく。それは話芸のようなものなのかもしれません。ホラではなく芸であるからこそ、昔の人は黙ってそれに聞き入って、酒を与えも下のでしょう。民衆というのは油断のならない批評家でもありますから、文化や古典として残っているものにはそれなりの理由と価値があるものなのです。さて、今週の運勢は?



▽みずがめ座

先週の運勢のキーは、「飛ぶための勇気を持つ」ことにありました。あなたは今、置かれた状況や流れくる人間関係の中で、より良い成果や自分の立ち位置を掴む必要性を感じている。その一方で、それをどう掴んだら良いのか分からなかったり、不十分な準備をそのまま適当に何とか済ませようとしている。しかしあえて書いてしまえば、行きすぎだったりやりすぎだったりという事を、まず自分が十分にやってのける。とりあえず、息を深めていくところから始めてみてはいかがですか。さて、今週の運勢は?



▽うお座

先週の運勢のキーは、「自分の意識に潜り込む」ことにありました。死んだらそれで終わりという近代科学的なイデオロギーにこだわっている人には、奇異に聞こえるかもしれませんが、異なる個人の中に「魂の同一性」を感じ取る“生まれ変わり”は、日本だけにとどまりません。しかし絶えず雑多な情報環境の中で生きざるを得ない現代人にとっては、すぐに埋もれていってしまう結びつき。ですが先週は、自分自身もまた、子どもであると同時にほとんど死にかけている、そうした現実の層に分け入っていく事ができたかもしれません。さて、今週の運勢は?

ISUTA 12星座占い

https://isuta.jp/category/iphone/horoscope