スニーカー専門店として世界の名作をラインアップ

写真拡大

ビーズインターナショナル(東京都目黒区)は、スニーカーを主軸としたセレクトショップ「Styles」の2号店となる「Styles ROPPONGI HILLS」を2017年9月1日にオープンする。

「Styles」は、ショップコンセプトとして「AUTHENTIC SPORTS FASHION」を掲げ、世界基準で展開するスポーツブランドや国内ブランドの中からセレクトしたファッション性・機能性に優れ、上品でスポーティな大人のスポーツファッションを提案するショップだという。

シューケアサービスも

「Styles ROPPONGI HILLS」ではスニーカーだけを切り取り、スニーカー専門店として商品展開する。

販路限定スニーカーとして、1990年代に販売されたランニングシューズ「GEL-DIABLO」1万5120円(26、26.5、27、27.5、28センチ)がASICSTIGERからライフスタイルシューズにアップデートし復刻。カラーリングやアウターソールのデザインを忠実に再現しつつ、全面ラバーのアウターソールをセパレートタイプにするなどのリニューアルを施した。懐かしさの中にも現代の空気感が漂うモデルに仕上がっている。

国内ではStyles ROPPONGI HILLS、ASICSTIGER直営店、ASICSTIGERオンラインのみで販売。

また、お気に入りの1足を長く愛用できるよう、2012年に南アフリカで誕生したシューズクリーナー「SNEAKER LAB」を使用したシューケアサービスを提供するという。独自に研究、開発したクリーニングテクノロジーにより、自然界が有機廃棄物を分解して綺麗にする作用と同様のメカニズムで、スニーカーの汚れを落とすことが可能だ。不可燃性なので自然環境にも優しく、人体にも無害な点も魅力となっている。レザー、スエード、ヌバック、キャンバス、ナイロン、ソールに使われているゴムなどあらゆる素材に使用可能。

自宅でもお手入れができるようにSNEAKER LABは店内に専用のコーナーを設置しており販売も行う。