画像

写真拡大 (全2枚)

 行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」と情報キュレーションサービス「グノシー」が、オフラインコンバージョン連携を開始。これにより、「グノシー」上で配信した広告に接触したユーザーが来店したかどうかを計測することが可能となった。

 サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」において、情報キュレーションサービス「グノシー」とのオフラインコンバージョン連携を開始した。

 同連携によって、国内でのダウンロード数が約2,000万の「グノシー」を配信先の1つとして、「AIR TRACK」から配信した広告に接触したユーザーが「企業の店舗に来店したかどうか」計測できるようになった。

 くわえて、店舗ごとに来店を計測することで、店舗ごとに最適なクリエイティブが配信可能になるほか、来店効率の高いユーザーグループを見つけ出し、予算比率を最適にすることで店舗集客におけるウェブ広告の効率的な運用を実現する。

MarkeZine編集部[著]